読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pythonデータサイエンスクックブック

  • レシピ2.1から2.6終了
  • レシピ2.7
    noseをつかったテストの手順
     1.作業フォルダを用意(以下CF)
     2.テストされるファイルをCFに入れる(このレシピではdatautils.pyのこと)
     3.テストするファイルをCFに入れる(このレシピではtest_datautils.pyのこと)
       当然test_datautils.pyのなかでテストされるモジュールをfrom文で読み込んでおく
     4.CFでコマンドプロンプトをだしてnosetestsと入力・実行させるとCF内を探索して
       "test"をファイル名に含むファイルを検出してそのファイル内にある"test"を含む
       関数メソッドを実行してテストを開始する。
       setup関数があればテスト環境を構築してからテスト実行、
       テスト終了後teardown関数を呼び出してテスト環境を破壊する。