読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pythonデータサイエンスクックブック

(2順目)

レシピ11.1

対象となるデータはここからダウンロードするhttps://github.com/ipython-books/cookbook-data
画像処理するライブラリーにscikit-imageを使用するとある。Anacondにはすでにinstallしてあった。
2項
plt.imreadはmatplotlibの関数、画像ファイルを読み込んでNumpyのarray形式で返してくれる
plt.imread()の画像
f:id:bitop:20160424091131p:plain
plt.imread()[...,0]の画像
f:id:bitop:20160424091051p:plain
plt.imread()[...,1]の画像
f:id:bitop:20160424091212p:plain
plt.imread()[...,2]の画像
f:id:bitop:20160424091300p:plain
plt.imread()[...,3]の画像
エラーがでて実行されず。
画像はちょっとづつ違っているがたぶん[...,0]がRed,[...,1]がgreen,[...,2]がblueなのであろう。
配列の大きさは(縦:288画素,横:512画素)
3,4項
f:id:bitop:20160424093545p:plain
5項
f:id:bitop:20160424093654p:plain
6項
f:id:bitop:20160424093731p:plain

モノクロではなくカラー画像に対して同じ同じ処理をしてみる。
4項カラー版
f:id:bitop:20160424094035p:plain
5項カラー版
f:id:bitop:20160424094108p:plain
6項カラー版
f:id:bitop:20160424094141p:plain

レシピ11.2

3項
f:id:bitop:20160424094736p:plain
4項
f:id:bitop:20160424094844p:plain
5項
f:id:bitop:20160424094916p:plain
6項
閾値=0.01
f:id:bitop:20160424095054p:plain
閾値=0.02
f:id:bitop:20160424095114p:plain
閾値=0.03
f:id:bitop:20160424095151p:plain
閾値=0.04
f:id:bitop:20160424095222p:plain
7項
f:id:bitop:20160424095303p:plain
8項
f:id:bitop:20160424095332p:plain