読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言語のしくみを読む

Cの開発環境を整備

ソースの分量が増えてきたのでエディタだけで読むのが困難になってきたので
Cの統合環境を入れることにした。
最初はeclise C/C++ Linuxを入れたが使い方がわからず。
次にNetBeans IDE 8.2 C/C++ Linuxを入れたところ比較的わかりやすく
こちらにした。

<installの仕方>

netbeans.org

上記リンク先の画面の右上オレンジ色のボタンを押して「NetBeans IDE 8.2 ダウンロード」画面 に遷移する。 f:id:bitop:20170312112115p:plain 「ダウンロードx64」のボタンを押下。
f:id:bitop:20170312112422p:plain

手元のPCのダウンロードフォルダにnetbeans-8.2-cpp-linux-x64.sh(119.7MB)が
ダウンロードされている。ファイルを選択してマウスの右ボタンでコンテキストメニューを出し
一番下のプロパティを選択。アクセス権タグを選択し、下にある実行欄のプログラムとして
実行可能を チエックし、端末からsudo netbeans-8.2-cpp-linux-x64.shと入力した後は 画面の指示に従ってインストールが進む。
途中-jdkhomeがないといわれるが仔細がわからないため無視して続行した。  現在順調に作動中。