読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ssh接続

Windows機からRaspbrryPiにSSHで接続する(認証はRSA鍵)
クライアント側にteratermを導入
新しい接続−ホスト−RaspberryのIPアドレスを指定
SSHバージョンはSSH2を選択

(以下Windows機でのteraterm操作)
設定−SSH鍵生成−鍵の種類=RSA bit=2048で生成 鍵のパスフレーズ=**
で生成ボタン、ちょっと時間がかかるが公開鍵の保存、秘密鍵の保存ボタンが
有効化されるのでそれぞれ押してファイルを保存、デフォルトのファイル名は
公開鍵がid_rsa.pub、秘密鍵がid_rsaで保存
この内公開鍵をRaspberry側に送信
ファイル−SSH−SCPを選択、上側がクライアントからサーバーにファイルを
コピー(転送)、下側がその反対
from 公開鍵ファイルを保存した場所を指定
To ~/.ssh
sendボタンを押せば転送される
(ここまで)

(ここからRaspbrry側での操作)
~/.ssh/id_rsa.pubファイルをauthorized_keysに名前変更
(ここまで)

(ここからWindows機)
Windows機で設定−SSH認証ダイヤログでRAS/DSA鍵を使うをチエック
秘密鍵ボタンで秘密鍵ファイルの場所を設定
(ここまで)

次回以降の新しい接続からSSH接続はRSA認証になる